このページの本文へ

マウスコンピューター、若年層向け新型コロナワクチン接種促進の取り組みに賛同して長野県にノートパソコンを寄付

2021年10月14日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マウスコンピューターは10月14日、同社がパソコンの生産拠点を置く長野県の若年層に向けた新型コロナワクチン接種促進の取り組みに賛同し、ノートパソコン「mouse B5-R5(2021 年モデル)」4台を長野県に寄付すると発表した。

 地域に根差した社会貢献活動の一環として、長野県が促進する新型コロナワクチン接種を側面から支援するため、パソコンの寄付に至ったという。

カテゴリートップへ