このページの本文へ

Beats、ブルータリズム建築にインスパイアされたヘッドホン「Beats STUDIO3 WIRELESS」10月18日から発売

2021年10月12日 10時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Beatsは10月11日、ブルータリズム建築にインスパイアされたデザインを取り入れたワイヤレスヘッドホンのリミテッドエディション「Beats STUDIO3 WIRELESS」を発表した。10月18日より発売する。

 A-COLD-WALL*はマテリアルの観点から現代社会を紐解くブランド。創設者のサミュエル・ロスは、自身が生まれ育った環境で触れたニュートラルな質感を一貫して表現している。この影響が今回のコラボレーションの根本にあり、石材、建築構造がデザインのインスピレーションとなっているという。ACW*Concreteと名付けたスペシャルカラーを採用し、スレートとチョークのカラーパレットにブラックストライプが両側にあしらわれ、サイドアーム・インナーアーム・ヘッドホンケースにACW*ロゴを配している。また、パッケージにも同様のカラーパレットを採用し、リサイクルまたは責任を持って管理された森林から調達した木質繊維を使用している。

 ヘッドホンは独自のアクティブノイズキャンセリングや22時間のバッテリー持続時間、Fast Fuel(急速充電)機能、Class 1のBluetooth接続、電話用拡張マイク、リアルタイムのチームオーディオ補正機能を搭載。Apple W1チップを使用すると、ユーザーはiPhoneへの簡単なワンタップセットアップ、iCloudデバイスと友人とのオーディオ共有をシームレスに切り替える機能(近接ペアリング機能)を楽しめる。

Samuel Ross

Lil Durk 

 また、ラッパーのLil Darkがキャンペーンに楽曲を提供。彼の故郷であるシカゴに焦点を当て、環境が人々に与える影響、それぞれが身を置く環境を超えて、視野を広げることを可能にする音楽の力を表現。Kelvin Krashによる楽曲をフィーチャーしている。

 価格は3万8280円。10月18日よりApple Online Store、DSM GinzaおよびGR8にて販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン