このページの本文へ

Microsoft「Surface Go 3」

Windows 11搭載の2-in-1ノート「Surface Go 3」が発売

2021年10月10日 01時26分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 マイクロソフトからWindows 11を搭載した2-in-1タイプのノートPC「Surface Go 3」が発売された。価格は「8V6-00015」が6万5780円、「8VA-00015」が8万5580円。ソフマップAKIBA パソコン・デジタル館とツクモパソコン本店で販売中だ。

店頭販売がスタートしたWindows 11を搭載した2-in-1タイプのノートPC「Surface Go 3」

 10.5型サイズのPixelSense Flowディスプレー(1920×1280ドット)を搭載する2-in-1タイプのノートPC。従来モデルからCPUが2コアの「Pentium Gold 6500Y」にアップグレードされているほか、OSにWindows 11が採用されているのが特徴だ。

 基本スペックは、「8V6-00015」が、メモリーLPDDR3 4GB、ストレージ 64GB eMMC。「8VA-00015」が、メモリーLPDDR3 8GB、ストレージ128GB SSD。その他は共通で、インターフェースがUSB Type-C×1、3.5mmヘッドホンジャック×1、Surface Connect×1、Surfaceタイプカバーポート、microSDXCカードリーダー。本体サイズは245(W)×175(D)×8.3(H)mmで、重量は544gとなっている。

10点マルチタッチ対応で価格は6万5780円から

【関連サイト】

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中