このページの本文へ

「肉の万世 秋葉原本店」が万世ビル売却も営業は通常通り継続

2021年09月16日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 1階から5階まで「肉の万世 秋葉原本店」のある「万世ビル」が売却された。秋葉原のランドマークのひとつと言っても過言ではない場所だけに、秋葉原で働く他のショップ店員も驚いた様子だ。なお、営業は通常通り継続される。

秋葉原のランドマークのひとつと言っても過言ではない「肉の万世 秋葉原本店」

 万世橋を渡った先にそびえ立つ万世ビル。最上階にある「肉の万世」の牛マークを見て、秋葉原に来たと実感する人も多いだろう。そんな万世ビルが売却されたという一報が流れると、他のショップ店員も「まさか万世が。無くならないでほしいです」「アキバを象徴する建物なので、外観が変わることがあると悲しいです」「交通博物館があった頃から行ってました。是非頑張って営業を続けて欲しい」といった声が聞かれた。

売却された「万世ビル」。営業は通常通り継続されるとのことなので一安心

 なお、公式ツイッターによると「お騒がせしてます!!!万世です。今日も肉ビルはいつもどおりの開店時間!いつもどおりの開店時間!いつもどおりの美味しい眺め!!そしていつもどおりの美味しいお肉!!!いつもどおりお待ちしてまんせい」と呟いており、激励のコメントが相次いでいる。

「肉ビル」の愛称で親しまれてきた「肉の万世 秋葉原本店」。子供のころから通っているという人も多い

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ