このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 5 次へ

4つのファンで強力に冷却、薄くよりカッコよくなった本体にも注目

ゲーマーのための進化を遂げ続けるゲーミングノートPC最高峰の17.3型「New Alienware x17」は、筐体も性能もテクノロジーもスゴイ (1/5)

2021年09月29日 11時00分更新

文● 八尋 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

提供:デル・テクノロジーズ

第 11 世代インテル® Core™ プロセッサー「New Alienware x17」

 PCゲームを始めるにあたって、ノートパソコンを選択する人が増えてきている。デスクトップだとパソコンとディスプレーを両方用意する必要があり、それを設置するスペースも確保しなくてはいけない。ノートパソコンだと、別途ディスプレーを用意する必要はなく、室内では持ち運んで使えるほか、掃除をする際には簡単に移動して片づけて置けるのもメリットとなる。

 しかし、そんなノートパソコンにもデメリットがある。それは、デスクトップは後から増設したりパーツを交換したりできるが、ノートパソコンだとそうはいかない。一度購入すると、パーツはもちろん、ディスプレーも交換できない。

 以上の理由から、デスクトップは最初の価格を抑えて後から強化することも可能だが、ゲーミングノートはなるべく最初から納得のいく高品質・高性能なマシンを選択したほうがいいというわけだ。

 そこでオススメしたいのが、ゲーミングパソコンブランド「Alienware」のノートパソコン「New Alienware x17」だ。第 11 世代インテル® Core™ プロセッサーとGeForce RTX 3070を搭載し、ゲームが快適にできる性能、存分に楽しむ大画面ディスプレー、ゲームプレイサポートする機能などが充実した1台に仕上がっているのが特徴。ノート型で妥協のないゲームプレイを楽しみたい人に最適な1台となっている。

 今回は、New Alienware x17の実機を借りられたので、どういったマシンなのかじっくりみていこう。

試用機の主なスペック
CPU インテル® Core™ i7-11800H(最大4.6GHz)、8コア/16スレッド
グラフィックス GeForce RTX 3070 8GB GDDR6
メモリー 32GB
ストレージ 512GB SSD(NVMe対応)
ディスプレー 17.3型(3840×2160ドット)、120Hz、4ms、100% Adobe RGB、500nit
内蔵ドライブ
通信規格 有線LAN(2.5GBASE-T)、無線LAN(IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n)、Bluetooth 5.2
内蔵カメラ 720p(30fps)HD RGBカメラ デュアルアレイ マイクロフォン
インターフェース USB 3.2 Gen1(PowerShare対応)×2、USB 3.2 Type-C(DisplayPortおよび電源供給)、Thunderbolt 4、ヘッドセット端子、HDMI 2.1、Mini DisplayPort、有線LAN端子、microSDカードスロット
サイズ/重要 およそ幅399.23×奥行299.49×高さ21.4mm/約3.02~3.2kg
OS Windows 10 Home(64bit)

前へ 1 2 3 4 5 次へ

ASCII.jpおすすめパック
製品ラインナップ
インテルバナー