このページの本文へ

Amazon、新型Fire TVシリーズ「Fire TV Stick 4K Max」発表 新たにWi-Fi 6に対応

2021年09月10日 11時10分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは9月9日、Fire TVシリーズの新機種「Fire TV Stick 4K Max」を発表した。10月7日に発売する。

 CPUやメモリーを強化し、従来モデルよりもアプリの起動やコンテンツ検索やアプリ切り替えがスムーズになったという。新たにWi-Fi 6に対応したことで4Kビデオコンテンツを滑らかに再生できるほか、Wi-Fi 6接続した複数のデバイスでストリーミング再生する際にも安定した接続を可能。

 付属のAlexa対応音声認識リモコンは4つのアプリボタンを搭載。該当アプリをリモコンから直接起動できるようになった。また、リモコンでは従来どおり音声でのコンテンツ検索や、対応テレビ/サウンドバーなどの電源やボリュームを操作が可能。

 多くのアプリやAlexaスキルにアクセスできるほか、日本国内ではNetflix、YouTube、Prime Video、Disney+、Hulu、Paraviなどのストリーミングサービスの利用が可能。YouTubeやTVer、ABEMAを利用した無料コンテンツの視聴や、リアルタイム配信のニュース、DAZNでスポーツ中継、Amazon MusicやApple Music、Spotifyなどからの音楽やプレイリスト、ラジオやポッドキャストの視聴もできる。

 価格は6980円。Amazon.co.jpで予約受付を開始しているほか、9月9日~10月7日の期間限定でFire TV Stick 4K Maxとバッファロー製Wi-Fi 6対応ルーター(WSR-1800AX4S)を1万2780円でセット販売する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン