このページの本文へ

Cooler Master「Connect Stand」

WiFiルーターの発熱が気になる人注目のネットワーク機器向け冷却台

2021年09月03日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterから、ネットワーク機器の冷却向けとされる「Connect Stand」(型番:MNX-SSRK-12NFK-R1)が登場した。価格は2779円。TSUKUMO eX.で販売中だ。

ネットワーク機器の冷却向けとされる「Connect Stand」

 中央に着脱可能な120mmファン(回転数1200rpm/風量39.7CFM/ノイズレベル22.3dBA)を搭載した冷却スタンンドの新製品。ノートPCはもちろん、ルーターなどのネットワーク機器の冷却にも使えるというのが特徴だ。

120mmファンは着脱可能で掃除も容易。同製品を積み重ねて使用することもできる

 サイズは170(W)×74(H)×295(D)mm、耐荷重は最大5kgで、電源はUSB駆動。WiFiルーターなどの発熱が気になるという人は導入を検討してみるといいだろう。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中