このページの本文へ

充電中に腰を振る! 無駄アクションの充電ケーブル「腰振充電犬」

2021年09月02日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 コネクター部分に腰を振る犬が付いている、Libraの充電ケーブル「腰振充電犬」シリーズがあきばお~七號店などのあきばお~各店で販売中。LightningとType-Cの2タイプがあり、価格はいずれも1100円だ。

純粋な機能面でのメリットは特になし。腰を振る犬が付いた充電ケーブルが販売中、カラバリも選べる

 実用面ではほぼ意味がないが、疲れた時にクスッとできそうな充電ケーブル。機能としてはLightningおよびType-Cの充電ケーブルで、コネクター部分に犬が付いており、通電時には内蔵モーターを動かして腰を振ってくれる。

 ケーブルとしては5V/2Aに対応し、長さは約120cm。犬の腰振りはオフにすることができず、ケーブルを抜くまで腰を振り続ける仕様。メーカーによれば「充電中は振動と動作音が激しいため、就寝中の使用はおすすめしない」とのこと。TPOをわきまえつつ使おう。

股間から生えたコネクターを接続、充電を開始すると腰を振る仕組み。オフにはできないため、静かな場所では使わない方がいいかも

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン