このページの本文へ

テレワークや在宅勤務用に使える奥行45cmで圧迫感のないシンプルデスク「100-DESKN012」発売

2021年08月25日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワダイレクトは8月25日、およそ幅120×奥行45cmの筐体で圧迫感がなく、テレワークや在宅勤務用に使えるシンプルなデスク「100-DESKN012」を発売したと発表した。

 本製品は重厚感ある木目調天板を採用したシンプルデスク。

 モニターアームや机上ラックでカスタマイズできるほか、天板下から床まで68.5cmあるので、ファイルワゴンやキャビネットを設置できる。

 また天板裏に補強部品であるリンフォースメント2本が装備されているので、天板をしっかり支えてくれることに加え、クロスタイプのバックフレームがデスクの横揺れも防止してくれるという。

 製品サイズはおよそ幅1200×奥行450×高さ700mmで重さはおよそ9.3kg。価格は9980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン