このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

初音ミク公式VRワールドに夏が来た

ビーチでスイカ割りに、倉庫で肝試し! 「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」でVRの夏を満喫しよう

2021年08月24日 13時00分更新

文● 高橋佑司 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バーチャルキャストおよびGugenkaが手掛ける、バーチャルシンガー「初音ミク」の公式VRワールド「MIKU LAND」。VRライブ・コミュニケーションサービス「VirtualCast」上のVRアミューズメントパークとして、思い思いのアバターの姿でワールド内を探索し、ショッピングを楽しんだり、バーチャルアイドルによるライブパフォーマンスやグリーティングを体験したりできる。

 これまで3回に渡って期間限定で開催しており、各回ごとに季節に合わせたさまざまなVRワールドを設置してきたMIKU LANDだが、その第4回目として、8月27日~8月31日の期間に、「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」がオープンする。今回は「夏祭り」「海」をテーマにしたワールドを展開。本稿では、オープンに先駆けて「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」の内覧会に参加できたので、その様子をレポートしていきたい。

盆踊り会場をイメージしたゲート

「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」の会場を、ミクさん直々に案内していただいた

 2020年の8月に開催された「MIKU LAND GATE β」で初めてお披露目された、MIKU LANDの玄関となる「ゲート」は、基本的な構造を残しながらも、毎回テーマに合わせて趣向を凝らした装飾が施されている。

入り口となるゲートは盆踊り会場をイメージした装い。提灯や屋台などが特徴的

 今回のゲートの様子はまさしく夏祭りの会場といった感じ。中央には盆踊り会場を思わせるやぐらが立ち、提灯が吊るされている。その周りには屋台も設置されていた。今回、MIKU LANDでは企業協賛や個人サポーターを募集しており、ワールド内の提灯には、協賛企業やサポーターの名前をいれた提灯もみられた。

協賛企業・メディアの名前が入った提灯が吊るされている。もちろんASCII.jpの名前も

今回は個人協賛も募集しており、協賛者の名前が入った提灯も

 ミクランドでは、ワールドのテーマに合わせた「VCI(Virtual Cast Interactive)」が販売されている。これはVirtualCast内で使用できるアイテムで、アバターに装着できるものや、VR空間内のマイルームに設置できるものなどさまざまだ。

 一部を除き有料だが、VirtualCastはTHE SEED ONLINEと連携することで、VR空間上のみで決済を完了できる仕組みを導入している。

VirtualCast内で使用できるVCIは、THE SEED ONLINEと連携してVCC(1VCC=1円)で購入できる

 今回、ゲートに設置されているショップでは、夏祭りらしい花火やうちわといった新たなVCIが登場。また、ミクさんやMIKU LAND公式アンバサダーである「東雲めぐ」さんのデジタルフィギュアも販売する。「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」バージョンの衣装や人魚姿の2人のフィギュアも今回発売されるとのこと。

夏らしいうちわ。大きさも変更可能

線香花火や手持ち花火も

「MIKU LAND 2021 SUMMERVACATION」バージョンの衣装を着たミクさんのデジタルフィギュア。大きさやポーズも変更できる

後述する有料エリアに入るために必要な有料エリア入場パスも可愛らしいアイテムに

髪飾りと、ライブの時に使えるスティックライト

前述した個人協賛の人には、特別アイテムとして打ち上げ花火が配布されている

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ