このページの本文へ

スリムなUSB Type-CのデュアルUSBメモリーにカラフルなカラバリ

2021年08月20日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デュアルコネクターを搭載した、SanDiskのUSBメモリー「Dual Drive Go USB Type-C」のカラーバリエーションが登場。東映ランドとテクノハウス東映にて、ブルーとピンクのシリーズが販売されている。

USB Type-CとType-Aのどちらでも使える、SanDiskのデュアルUSBメモリーにカラバリが新登場。ブルーとピンクの2色がラインナップに加わった

 USB Type-CコネクターとUSB Type-Aコネクターの両方を搭載する、コンパクトサイズのデュアルUSBメモリー。AndroidスマートフォンやiPad ProのようなUSB Type-Cポートを備えたモバイル端末と、USB Type-Aポートを搭載するPCの両方に対応。デバイス間で手軽にデータをやり取りできる。

 従来はブラックのみだったところ、今回新たにブルーとピンクの2色が追加。ブルーモデルは32GB/256GB/512GB、ピンクモデルは64GB/128GB/256GBがそれぞれ入荷している。なお、仕様は変わらず接続インターフェイスはUSB3.1 Gen1で、転送速度は最大150MB/秒とされる。

両端にUSB Type-CとType-Aのコネクターを備え、スイング式のカバーでコネクターを保護する仕組み

 販売価格は、ブルーモデルの32GBが980円、256GBが3480円、512GBが6280円。ピンクモデルの64GBが1280円、128GBが1980円、256GBが3480円。それぞれ定番であるブラックモデルの同容量に加え、やや割高に設定されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン