このページの本文へ

BIOSTAR、アドレサブル RGBライティング搭載メモリー「RGB DDR4 GAMING Xシリーズ」2モデルを8月6日発売

2021年08月05日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは、PCパーツメーカー「BIOSTAR」からゲーミングRGBオーバークロックメモリー「RGB DDR4 GAMING Xシリーズ」2モデルを8月6日に発売する。

 今回発売するのは、周波数3600MHzの「RGB DDR4 GAMING X 8GB×2 3600MHz」と3200MHzの「RGB DDR4 GAMING X 8GB×2 3200MHz」。データ転送帯域幅は3600MHzモデルが2万8800MB/sで、3200MHzモデルが2万5600MB/sとのこと。

 2モデルとも、容量が8GB×2で、黒いアルミニウムヒートシンクにアドレサブル RGBライティングを搭載している。RGB機能「BIOSTAR RGB SYNC」にて同期対応が可能なほか、「VIVID LED DJ」にてライティングのカスタマイズができる。

 サイズは幅135.8×奥行53.2×高さ8.6mmで、重さが59.9g。実売価格は3600MHzモデルが1万4900円前後、3200MHzモデルが1万3900円前後の見込み。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中