小田急電鉄が地域密着型サービス「ONE(オーネ)」に新機能「OPギフト」、7月20日スタート

文●西新宿LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 小田急電鉄は7月20日より、地域密着型サービスプラットフォーム「ONE(オーネ)」の新機能として「OPギフト」を搭載する。

 ONEは暮らしに役立つサブスクリプションサービスや、シェアリングエコノミーサービスをお得な価格で手軽に利用できるサービスプラットフォーム。

 新機能のOPギフトは、キャンペーンやイベントに参加した人へメールなどで「OPギフトコード」を発行し、コードをONEの専用画面に入力すると「小田急ポイント」となる。小田急ポイントは、小田急百貨店をはじめとしたおよそ1100の小田急ポイントサービス加盟店でのショッピングの際などに1ポイント1円として利用できる(6月30日時点)。

 沿線での環境活動や企業、自治体などが地域で開催するイベントなどに参加した人に対してインセンティブとして小田急ポイントを付与できることから、集客やイベントの活性化に繋がるとしている。

 OPギフトを活用した初のキャンペーンとして、10月31日までの期間に新たに「小田急でんき・ガス」を申し込んだ人を対象に最大8000ポイント分のOPギフトをプレゼントするキャンペーンを実施する。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各自治体により自粛要請等が行なわれている可能性があります。あらかじめ最新の情報をご確認ください。
またお出かけの際は、手洗いやマスクの着用、咳エチケットなどの感染拡大の防止に充分ご協力いただくようお願いいたします。

■関連サイト