このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第708回

2023年には新型「iPad Pro」も:

アップル有機EL版「iPad Air」2022年発売?

2021年07月20日 19時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは2022年に、有機ELディスプレーを搭載した新型iPadを発売するという。韓国メディアThe Elecが6月30日に報じた。

 同紙によると、アップルは2022年にサムスンディスプレーが提供する10.86インチの有機ELディスプレーを搭載したiPadを発売するという。

 10.86インチというスクリーンサイズは現行のiPad Airと同じため、この有機ELディスプレー搭載iPadはiPad Airの新型ではないかとみられている。

 このほか2023年には11インチと12.9インチの有機ELディスプレーを搭載したiPadの発売が計画されているらしく、こちらはiPad Proと思われる。

 iPad、いつ買うのが正解なのか……。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中