このページの本文へ

フェイスブックが脳インターフェイスから撤退 短期的成果見込めず

2021年07月19日 06時11分更新

文● Antonio Regalado

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フェイスブックは、脳の活動状態をウェアラブルな光学機器で測定して被験者の思考を読み取る研究を、短期的な成果が望めないため終了すると発表した。脳の解読用に開発したソフトウェアをオープンソース化するとともに、プロトタイプ装置を他の研究者に利用できるようにする予定だ。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ