このページの本文へ

予選は9月から

「フォートナイト」部門が誕生、サードウェーブが「第4回全国高校eスポーツ選手権」​に特別協賛

2021年07月06日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「第4回全国高校eスポーツ選手権」

 サードウェーブは7月6日、同社が「第4回全国高校eスポーツ選手権」の特別協賛に決定したと発表した。今大会からロケットリーグ、リーグ・オブ・レジェンドに加えて新規タイトルとしてフォートナイトを採用し、予選はPCやPlayStationなどマルチプラットフォームでの参加が可能となる。

 エントリーは7月から部門ごとに開始。予選は9月から順次実施し、決勝大会は12月に開催する。なお、今大会から同じ高校同じキャンパスからのエントリーは各部門上限3チームまでに変更となる。

第4回全国高校eスポーツ選手権 概要

主催:全国高等学校eスポーツ連盟、毎日新聞社
特別協賛:サードウェーブ
後援:文部科学省、オンラインゲーム・eスポーツ議員連盟
運営協力:E5esports Works
参加費:無料
タイトル:ロケットリーグ、リーグ・オブ・レジェンド、フォートナイト

■ロケットリーグ
 プレイヤーはジャンプや飛行が可能な「バトルカー」を操作してサッカーをする。相手ゴールにボールを入れると1点を獲得し、制限時間内により多く得点したチームの勝利となる。

・競技人数:3対3
・エントリー人数:3~4人
・参加プラットフォーム:PC、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/S
※決勝はPCのみ

■リーグ・オブ・レジェンド
 プレイヤーは「チャンピオン」と呼ばれるキャラクターを操作し、チームの仲間と協力して相手チームの本拠地に攻め込む。先に相手の本拠地を破壊したチームが勝者となる。

・競技人数:5対5
・エントリー人数:5~6人
・参加プラットフォーム:PC

■フォートナイト
 最大100人が同じマップ内で争い、最後まで残ったプレイヤーまたはチームが勝利となる。壁や階段など建築物を作ることで、競技を有利に進めたり、防衛することができる。

・競技形式:バトルロワイヤルモードのデュオ(2人1組)
・チーム人数:2~3人
・参加プラットフォーム:PC、PlayStation 4、PlayStation 5、Nintendo Switch、Nintendo Switch Lite、Xbox One、Xbox X/S
※決勝はPCのみ

■開催日程 ※下線は配信対象日
◆エントリー期間
・ロケットリーグ部門:7月19日~9月9日
・リーグ・オブ・レジェンド部門:8月16日~10月1日
・フォートナイト部門:8月16日~10月11日

◆予選開催
・ロケットリーグ部門:9月25日、26日、10月9日
・リーグ・オブ・レジェンド部門:10月23日、24日、11月3日、23日
・フォートナイト部門:10月30日、31日、11月6日、7日、20日、21日

◆決勝大会
・ロケットリーグ部門:12月25日
・リーグ・オブ・レジェンド部門:12月26日
・フォートナイト部門:12月19日

■会場
予選:オンライン
決勝大会:ロケットリーグ、リーグ・オブ・レジェンドはオフライン(会場は未定)、フォートナイトはオンライン

■参加資格
・日本国内に在住する高校生・定時制高校生・高等専門学校生(3年生まで)・通信制高等学校生であること。
※文部科学省が定める大学入学資格の条件に該当する学校に所属していること。
・対象年齢は満16歳~満19歳(該当誕生日が2002年4月2日~2006年4月1日)。
・チームメンバー全員が同じ学校に在籍していること。
・エントリーチーム数の上限は、同じ高校から各部門3チームまでエントリー可能。
※キャンパスが分かれている場合には同じ高校同じキャンパスから各部門3チームまで。

 応募要項などの詳細は、全国高校eスポーツ選手権公式サイトにて確認できる。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ