第5回 『ビビッドアーミー』戦場日誌

クロワらしい疾走感のある楽曲!

クロワ役の声優の香里有佐さんが熱唱!「コマンド・ミー!」の収録現場に潜入

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

面白くてカッコいい曲を歌わせていただき、唯一無二の経験になりました

香里有佐(こうりありさ)さん

青二プロダクション所属。TVアニメやゲームにとどまらず、舞台や歌手活動、TV番組のナレーションなど多方面で活躍している。『ビビッドアーミー』ではクロワ役を演じる。
代表作は、「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」の桜守歌織や「あっくんとカノジョ」の荘千穂など

――今回、『ビビッドアーミー』のキャラクターソングのお話を聞いた時の感想を教えてください。

香里有佐さん(以下、敬称略):最初に聞いた時はビックリしました。実は『ビビッドアーミー』のクロワを演じさせていただいたのは収録1回で、時期もしばらく前だったんです。私としては、またいつかセリフが録れたらいいなと思っていたんですが、次はキャラクターソング、しかもソロ曲を歌わせていただけるということで驚きました。

――そのキャラクターソングという形でクロワを再び演じることになった感想を教えてください。

香里:実は、クロワみたいなキャラクターを演じさせていただくのは初めてなんです。というのも、クロワはかなり個性的な女の子で(笑)。元レディース総長で、現教官という。なかなか現実世界でもいるかな? いないかな? っていう強い経歴があるので、セリフ収録の時も、新鮮で面白くて、楽しかったです。キャラクターソングという形で再びクロワちゃんを演じられて、すごく嬉しかったです。

――元ヤンキーで、なおかつ司令官として部下から慕われているというのは、演じるのが難しそうだなと思いました(笑)。

香里:そうなんです。今回の歌収録の中でも、そのバランスを気にしながら歌唱しました。

――クロワとして歌うことでとくに気を使った点も、そういった部分になるのでしょうか?

香里:現在のクロワは教官として、みんなを統率する立場なんですが、厳しい面だけじゃなく優しさもあって慕われているんですね。その人柄も伝わってほしかったですし、元レディース総長としての勇ましい姿も描けるように意識しました。

 今回、クロワにぴったりな歌詞を作ってくださっていて。「完全勝利を目指し、天上天下唯我独尊」っていう“ザ・勝ち気な女の子”感を乗せて、現在とこれまでのクロワの特徴をすべて盛り込みたくてイメージしながら収録しました。

――実際に歌詞を読まれた時の感想はいかがでしたか?

香里:そうですね、あの、強烈ですよね(笑)。なかなかこんなに面白くてカッコいい歌詞を歌わせていただくことって、これからもあるのかな? って思うくらい、唯一無二の経験になりました。

 曲のスタートから「ひとーつ」っていうクロワの掛け声があって(笑)。教官らしいポイントもあり、レディース総長らしい疾走感もあり、そういうものがふんだんに詰め込まれている曲だったので、それを表現できるのが楽しかったです。

――漢字が多いなって歌詞を見て思いました(笑)。

香里:漢字多いですよね(笑)。

――見ていて、大変そうだなって(笑)。

香里:歌詞をいただいた時に、言葉の意味を調べるところから始めました。「天上天下、唯我独尊」って見たことがあるけど、実際、どういう意味なんだろう? みたいな(笑)。

――なんとなくボヤっとはわかりますけど、ちゃんとした意味を聞かれると答えられない気がしますね。

香里:そうなんです。今まではなんとなくカッコいいなって思っていた言葉が身近に来て(笑)。そういう意味だったんだって言葉がたくさんありました。「天上天下、唯我独尊」と「棄甲曳兵(きこうえいへい)は許されないわ」ですけど、「棄甲曳兵」が戦場から逃げ帰る兵士のことを表していたり。

 作詞家さんってすごいですよね、言葉のストックがたくさんあって。今回の曲は、歌詞を読むだけでも楽しんでいただける1曲になっていると思います。

――歌詞でとくに聞いてほしいところと、ご自身で心に残ったところを教えてください。

香里:「今こそ、さあ指令、ご命令を」という歌詞があるんですけど、すごくクロワらしいなと思いました。きっと司令官のみなさんにとっても親しみがある台詞だと思うので、曲中でもぜひ聞いていただきたいです。

 心に残ったのは、2番Aメロに出てくる歌詞の「最後まで諦めないこと。攻撃こそ、最大の防御。天上天下、唯我独尊。棄甲曳兵は許されないわ」というところです。

 この部分以前の歌詞は元レディース総長らしい描写が多くて、我々が勝つんだっていう勢いが続いていたんですね。このパートではそれに加えて、クロワ自身の強さや信念が出てきているのかなと感じました。

 やっつけたいから攻めたいっていうだけではなくて、やっぱりクロワにも、総長だった時には従えていたカワイイ後輩がいて、今も信頼している人たちがいて。クロワの大切な仲間を守る責任があるからこそ、攻めの姿勢なんだという気概が感じられたんです。

 そういう、彼女の内面とか大事にしているものがこの歌詞から滲み出ている気がして、さらにクロワのことが好きになりました。

――どういった環境で、この曲は聴いてほしいというのはありますか? 例えば、こういうシチュエーションで聴いてほしいとか?

香里:ちょっと元気が出ないかもっていう朝に聴いていただくと、「よし、今日も1日上げていくぜ!」っていう気持ちになれるかもしれないです。

 あとは、テンポが速い曲なので、例えばランニングや筋トレのお供に。「コマンド・ミー!」を聴いて、パワーをチャージしてもらうのはいかがでしょうか。

 ……といいつつ素敵な楽曲なので、ぜひシチュエーション問わず、いつでも何度でも楽しんでいただきたいです(笑)。

――ゲームとは話題が離れますが、普段、音楽を聴く時にどんなガジェットを使っていますか?

香里:普段はスマートフォンで聴いています。私は音楽が好きで、毎日なにかを聴いていて。ずっと持ち歩いているので、どんな場所にいても曲を聴けるということでスマホから聞いています。自宅ではワイヤレスのコンパクトスピーカーで、リラックスタイムに音楽を流したりもしています。

 あとは、自分のお気に入りのイヤホンを選んでいます。高性能のワイヤレスイヤホンがたくさん出ていてそちらも気になっているんですが、今のお気に入りは、本体が木製でできている、有線でつなげるイヤホンです。

 父が音楽好きで、オススメされたものを聴き比べて選びました。感覚になってしまうんですが、低音にも高音にも響きがあって、まるで自分がホールで聴いているような臨場感や温かみがある気がして、すごく気に入っています。

――最後のキャラクターソングを聴くみなさん、そしてご自身のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

香里:インタビュー記事を読んでくださってありがとうございます。「コマンド・ミー!」という曲は、クロワらしさがたっぷりつまった彼女のソロ曲ではあるのですが、本当に戦闘時にピッタリな一曲だと思います。

 聴いていると勝負に勝ちたい気持ちがふつふつと湧てきて、テンションをグッと上げてくれるような、エネルギッシュで疾走感のある一曲に仕上がりました。

 きっと私のことを知ってくださっているみなさんにも、新鮮な一面を楽しんでいただけると思います。ぜひこれからも、「コマンド・ミー!」を、クロワを、『ビビッドアーミー』をよろしくお願いします!

過去記事アーカイブ

2021年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
04月
05月
06月