このページの本文へ

飲食業を始めてみたい人などに向けて、駿河台「MWキッチン」を1万5000円で提供

2021年07月01日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アークランドサービスホールディングスは7月1日、"頑張るあなたを「食」で応援"企画第1弾として「MWキッチン(ミールワークスキッチン)」の期間利用者募集を開始した。

 アークランドサービスホールディングスはとんかつ専門店「かつや」などを展開する。MWキッチンは2021年2月にスタートした店舗で、新業態や既存業態の新メニュー開発および人気定番メニューのブラッシュアップなどを実施するテストキッチン。所在地は千代田区神田駿河台3-3-3 K&T.T駿河台ビルディング1F。

 これまで、ラムを存分に味わえる「東京ひつじ食堂」や、肉と魚介を楽しめるグリルレストラン「スーパーグリルブラザーズ」がMWキッチンをきっかけに誕生している。

ミールワークスキッチン

 この環境を、これから飲食業にチャレンジしたい、新商品を販売して顧客の反応を見たいといった人が活用できるように期間利用者を募集。申込み締め切りから審査結果の案内まで最短4日、審査結果の案内から出店まで14日というスピーディーな出店が可能。対象は個人/企業を問わない。席数はカウンター6席、月曜~金曜の5日間、9時~16時が利用可能。利用料金は1万5000円。申込みはメール(mwk@arclandservice.co.jp)にて。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン