このページの本文へ

ドスパラ、写真編集にこだわるクリエイター向けPC「raytrek ZG 東京カメラ部10選 井上浩輝監修モデル/別所隆弘監修モデル」発売

2021年06月18日 17時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは6月17日、クリエイター向けPCブランド「raytrek(レイトレック)」より、写真・動画編集おすすめモデルとして「raytrek ZG 東京カメラ部10選 井上浩輝監修モデル」と「raytrek ZG 東京カメラ部10選 別所隆弘監修モデル」を発売した。

 「東京カメラ部10選」に選ばれた「井上浩輝氏」「別所隆弘氏」の2名の写真家のコラボモデル。ビデオカードにNVIDIA GeForce RTX 3080(10GB)を搭載し、4Kだけでなく6Kや8Kといったデータ容量の大きい動画編集を快適に行なえる。両者のこだわりが詰まったコラボモデルはそれぞれ特長が異なり、井上氏監修モデルは外部ストレージボックスとの高速通信が可能なThunderbolt 3を採用。別所氏監修モデルはデータの保管をNASで行なっている別所氏ならではのこだわりで10GbE LANポートを搭載。

 いずれもインテルCore i9-10850K、64GBメモリーと2TB SSDを搭載し、価格は37万9980円。全国のコンピューターショップ「ドスパラ」各店舗、およびドスパラ通販サイトにて販売する。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ