前へ 1 2 次へ

フツーのミニキーボードとちがってカーソルキーが凸型です!!

65%がちょうどいい「Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」実機レビュー

文●宮里圭介 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

設定ツールの「Razer Synapse」で
色も機能も自分好みにカスタマイズ

 ゲーミングキーボードを得意とするRazerだけあり、「Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」でもカスタマイズ性の高さはしっかりと受け継がれている。

 設定を行なうツールが、「Razer Synapse」。キーボードを接続すると自動でインストーラーが起動するので、画面の指示にしたがってインストールしておこう。

 このツールでできることは多いが、特に便利なのかキーとライティングのカスタマイズだ。

キーの機能を変更できるため、使わないキーがあれば、別の機能へと割り当てることで便利に使えるようになる

 キーのカスタマイズは、「キーボード」の「カスタマイズ」から変更でき、入れ替えや機能割り当てが可能。あまり使わないキーを別機能へと割り当てれば、さらに使いやすくなるだろう。

 例えばkanaキーをミュートボタンへと変更したければ、キーボードの画面で「kana」をクリック。続いてメニューの「マルチメディア」から、「音量をミュート」を選んで保存すればOKだ。たったこれだけの手順で、キーのカスタマイズが可能となる。

 設定はプロファイルとしてキーボードに保存できるので、別のPCへと接続しても、同じカスタマイズが施された状態で使えるというのが便利だ。

 地味だが重宝するのが、「ゲーミングモード」。これはWindowsキーや、タスク切り替えなどを無効化できる機能で、全画面表示が解除されてしまうことを未然に防げるのがメリット。ゲーム中に間違えてWindowsキーを押してしまったことがある人なら、ありがたみがわかるだろう。

「オフ」、「常時オン」、「ゲーム内で有効化」の3パターンが選択可能。ゲーム以外でも無効化したいときは常時オンに、そうでなければ「ゲーム内で有効化」を選んでおくといい

 ゲーミングキーボードらしい機能として忘れてはならないのが、ライティング。このライティングには「クイック効果」と「高度な効果」の大きく2つの種類がある。

 「クイック効果」はプリセットを使ったもので、横へ流れながら色が変化していくウェーブ、ブリージング、ゆっくりと点滅するブリージング、単色で光らせるスタティックなど、手軽に設定できるのがメリットだ。

 これに対し「高度な効果」は、キーひとつずつの色やパターンを自由にカスタマイズできるのが魅力。例えばゲームでよく使うWASDのキーだけ別の色にする、といったことが簡単にできる。

クイック効果なら、キーボードのライティングを手軽に変更できるのがメリット。凝った設定は必要ないというひとなら、これだけでも十分楽しめる

キーごとに異なる色や効果を設定したいというコダワリ派なら、高度な効果を使おう。「Chroma Studio」で、細かな設定をカスタマイズできる

 機能重視でカスタマイズするのもいいし、見た目重視にするもよし。ただ光るだけというのではなく、自分好みのライティング設定にできるというのが強みだ。

ゲーミングはもちろんだが
在宅ワークの強い味方にもなってくれる

 この「Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」はゲーミングキーボードとなるが、ビジネス用や在宅ワーク向けにも強く勧めたい。

 ゲーミングデバイスはゲームで不利にならないよう、いかに快適に操作できるかを追求している製品。それだけに、ビジネス用として使う場合でも、この快適な操作感がプラスに働いてくれるからだ。打鍵の心地よさはミスの低減につながり、すなわち作業効率の改善となる。

 なかでも「Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」なら、場所をとらないコンパクトなサイズなので、スペースの確保が難しい場合でも利用可能。また、音のうるさいメカニカルスイッチだと家族の目が痛い……という人でも、音の静かなイエロースイッチなら安心して利用できる。

 会社支給のノートPCを家で使っていて、入力ミスが多い、長時間打鍵できない、肩が凝りやすいといった症状があるなら、キーボードが合っていない可能性が高い。こういった症状緩和にキーボードを変更したいと考えているなら、「Razer BlackWidow V3 Mini HyperSpeed」は、きっと有力な選択肢となってくれるだろう。

 
前へ 1 2 次へ

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
2020年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
07月
08月
10月
11月
12月
2018年
06月
07月
11月
12月
2017年
01月
07月
10月
12月
2016年
01月
11月
2013年
03月