このページの本文へ

かわいくてエコ、サステナビリティに配慮した「WF-1000XM4」のパッケージに注目

2021年06月09日 11時15分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プラスチックを全廃したパッケージ

 予告通り発表になったソニーのヘッドホン新製品。SNSなどでの予想の通り、完全ワイヤレスの新製品「WF-1000XM4」でした。先代のWF-1000XM3は非常に人気の機種となりましたが、新製品は最新のトレンドを踏まえて、コンパクトで持ち運びしやすく、さらにLDACを始めとしたハイレゾ級の高い再生性能を備えた機種となりました。

 その機能や音質については後でじっくりお伝えするとして、編集部では、そのパッケージに注目しました。これが大変かわいい上によく考えられています。

 最近ではデジタル機器でも、環境負荷やサステナビリティといった部分が需要なファクターになっていますが、今回のパッケージは竹・さとうきび・市場回収リサイクルペーパーを原料にした完全紙製となっています。

 箱を開けるとビックリしますが、ありがちなビニール袋が一切入っていません。一方でチープさはなし。天面にエンボスで製品名をアピールするなど、高級感も抜群。これいいんじゃないですかね? 環境にも購入者がワクワクしながら開封するエクスペリエンス的にも。というわけで、写真とともにお伝えしましょう!

ラベル類も非常によく考えられています

エンボスロゴがおしゃれ

開いたところ

その下にインフォグラフィックスで操作方法を説明

これなんでしょう?

マニュアル類がまとまっています。シールの類もなく、すべて折り込みで処理されいます。

さらに下側

めくるとイヤーピースが。こういった処理まで凝っています

パッケージ

はこのように複数の部分が組み合わさってできています

素材の地域についても指定があるそうです

コンパクトになった充電ケース

丸みを帯びたイヤホン本体もかわゆし

どんな音がするのかワクワクします

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン