このページの本文へ

ROCCAT「KONE PRO」、「KONE PRO AIR」

解像度1万9000dpiを誇るROCCATの軽量ゲーミングマウス「KONE PRO」

2021年06月06日 02時09分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ROCCATから、最大解像度1万9000dpiを誇るオリジナルセンサーを搭載したゲーミングマウス「KONE PRO」シリーズが発売された。販売しているのはパソコンショップアークとTSUKUMO eX.だ。

最大解像度19000dpiを誇るオリジナルセンサーを搭載したゲーミングマウス「KONE PRO」シリーズ

 マウスセンサーにPixart「PMW3370」をベースにしたROCCATオリジナルの第3世代センサー「Owl-Eye 19K」を採用するゲーミングマウスの新製品。USB有線接続の「KONE PRO」と2.4GHz+Bluetoothのデュアルワイヤレスに対応する「KONE PRO AIR」の2モデルをラインナップ(カラーはブラックとホワイトの2色)する。

総ボタン数は7。右手用ライトウェイトゲーミングマウスのハイエンドモデルだ

 本体は、エルゴノミクス形状の右手用デザインで、左右のクリックボタンには1億回耐久の「TITAN 光学スイッチ」を搭載。スクロールホイールには、アルミ削り出しの「TITAN ホイールプロ」を備える。

 サイズは72(E)×125.6(D)×40(H)mm。重量および価格は「KONE PRO」が66gで8580円、「KONE PRO AIR」が75gで1万3979円だ。

大判の熱処理済PTFEマウスソールを採用。AIMOイルミネーションはカスタマイズできる

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中