このページの本文へ

NVIDIA「GeForce RTX 3080 Ti」

GeForce RTX 3080 Ti搭載ビデオカードが一挙13製品発売

2021年06月05日 13時00分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NVIDIAのフラッグシップGPU「GeForce RTX 3080 Ti」搭載ビデオカードの販売がスタートした。秋葉原では恒例の夜間販売も実施され、一足早く手に入れようと熱心なユーザーが訪れていた。登場したのは13製品。発売されたモデルを確認しておこう。

販売がスタートした「GeForce RTX 3080 Ti」搭載ビデオカード

 発売されたのはASUS、Gainward、GIGABYTE、Inno3D、MSI、Palit、ZOTAC、玄人志向(GALAKUROを含む)から計13モデル。夜間販売を実施したパソコン工房 秋葉原 BUY MORE店では完売となったが、4日から販売を開始した各ショップでは、今のところ在庫がある状況だ。売れ筋は、価格の安いPalitやZOTAC。入荷数の少ないGIGABYTEも完売しているショップが多かった。

ASUS「ROG-STRIX-RTX3080TI-O12G-GAMING」(24万9800円)。VGAクーラーは3連ファン+セミファンレス仕様2.9スロット厚のOCモデル

ASUS「TUF-RTX3080TI-O12G-GAMING」(22万9799円)。VGAクーラーは3連ファン+セミファンレス仕様2.7スロットのOCモデル

Gainward「GeForce RTX 3080 Ti Phoenix」(20万7799円)。VGAクーラーは3連ファン+セミファンレス仕様2.7スロット

INNO3D「INNO3D GEFORCE RTX 3080 TI ICHILL X4」(21万7800円)。VGAクーラーは3連ファン+3スロットと大型。さらにサイドに45mmファンを搭載する

GIGABYTE「AORUS GeForce RTX 3080 Ti MASTER 12G」(23万1000円)。LCD エッジビュー装備で3.5スロット厚の超大型クーラーを搭載する

GIGABYTE「GeForce RTX 3080 Ti GAMING OC 12G」(22万4400円)。VGAクーラーは3連ファン+セミファンレス仕様2.7スロット

GIGABYTE「GeForce RTX 3080 Ti VISION OC 12G」(22万5500円)。人気のホワイトシリーズ。VGAクーラーは3連ファン+セミファンレス仕様2.7スロット

MSI「GeForce RTX 3080 Ti SUPRIM X 12G」(25万8500円)。VGAクーラーは3連ファン+3スロット仕様の大型モデル

ZOTAC「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Ti AMP Holo」(23万9800円)。セミファンレス仕様3スロット版クーラーを搭載するOCモデル

ZOTAC「ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 Ti Trinity」(17万9800円)。セミファンレス仕様3スロット版クーラーを搭載

玄人志向「GG-RTX3080Ti-E12GB/TP」(20万5700円)。セミファンレス仕様3スロモデルで、付属ファン1-Clip Boosterをバックパネルに取り付けできる

玄人志向「GK-RTX3080Ti-E12GB/WHITE」(21万3400円)。ホワイトカラーの3連ファン+3スロット厚クーラーを採用する

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中