このページの本文へ

ハクバ、精密機器などを湿気から保護する「ドライボックス AG+」(5.5L/9.5L/15L)を発売

2021年06月02日 19時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハクバ写真産業は6月2日、カメラやレンズなどの精密機器やキャンプ用品など湿気に弱いものの収納に便利な抗菌仕様の「ドライボックス AG+」(5.5L/9.5L/15L)3サイズを発売すると発表した。

 本製品はボックスの表面で菌が増殖するのを銀イオンで抑制する、抗菌加工のドライボックス。

 取り外し可能な乾燥剤ケースと気密性を高めるパッキンで湿気を寄せ付けない設計となっている。

 また同じサイズ同士や5.5Lと9.5Lサイズは積み重ねて収納が可能なほか、カメラやレンズ以外の湿気を嫌う商品の保管にも使用できる。

 サイズ(外寸法)は5.5Lのボックスがおよそ幅330×高さ135×奥行220mmで価格が2860円、9.5Lのボックスがおよそ幅330×高さ230×奥行220mmで価格が3630円、15Lのボックスがおよそ幅470×高さ235×奥行240mmで価格が5280円となる。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン