このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

パソコンショップ アークの即納小型PC「GA-I9G36S」に大注目

アークの店員が考える即納小型PCの使い方とおすすめ周辺機器

2021年06月11日 11時00分更新

文● 藤田 忠 編集●北村/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ジサトラメンバーのキタムラも、ひと目で気にいったコンパクトPCの「arkhive Gaming Alternate GA-I9G36S」

 世界的な半導体の不足の影響で、新世代GPUを採用したビデオカードを使ったゲーミングPCを自作しづらい状況が続いているが、GeForce RTX 3000シリーズやRadeon RX 6000シリーズを搭載したBTO PCなら購入しやすくなっている。気になる納期面も、BTO PCブランドによっては即納モデルを用意しているので、夏に最新スペックのPCで仕事や趣味を快適にしたいユーザーは狙い目と言える。

 BTO PCブランドは数多くあるが、最近とくに注目なのがパソコンショップ アークだ。以前記事でも紹介したアークの新BTO PCブランド「arkhive(アークハイブ)」には、プロダクトラインナップがいくつか用意されている。昨今の事情的におすすめなのが、即納またはカスタマイズできる範囲を厳選することで短納期を実現する「Alternate(オルタネイト)」シリーズになる。

アキバの老舗PCパーツショップのパソコンショップ アーク。独自BTO PCブランドのarkhiveを展開している

ゲーマースタッフの多い同店。スタッフ自身のプレイ動画を流していることも多々ある。最新のゲーミングデバイスに触ることもできる

「arkhive Gaming Alternate」をチェック

 今回注目なのは、容量5.15Lという小型ボディにGeForce RTX 3060 Tiを搭載したゲーミングモデル「arkhive Gaming Alternate GA-I9G36S」だ。

コンパクトでもハイスペックな「GA-I9G36S」

おなじみのドクロマークが目を引く、「arkhive Gaming Alternate GA-I9G36S」。本体サイズは、幅96mm×奥行き238mm×高さ216mmとコンパクト。最小限フットプリントで、このスペックはなかなかない

 「arkhive Gaming Alternate GA-I9G36S」は、8コア/16スレッドのCore i9と、GeForce RTX 3060 Tiを搭載し、それに64GBメモリーと2TBのNVMe M.2 SSDを組み合わせている。そのため、写真・動画の編集、動画配信、イラスト・漫画描きといったクリエイティブ用途はもちろん、リアルタイムレイトレーシング対応ゲームも快適に楽しめる。

 このスペックも魅力だが、最大のトピックは、そのコンパクト性だ。幅96mm、奥行き238mmというフットプリントは、机上に置いてもほとんど場所をとらない。そのため左手用キーボードやフライトスティックなどのゲーミングデバイスや、動画配信用マイクやカメラ、ペンタブレットといったデバイスを机上に置くスペースを容易に確保できる。

arkhive Gaming Alternate GA-I9G36Sスペック表
CPU Intel「Core i9-9980HK」(8コア/16スレッド、2.4~5.0GHz)
メモリー DDR4-2666 32GB×2 合計64GB(最大64GB)
グラフィックス NVIDIA GeForce RTX 3060 Ti GDDR6 8GB
ストレージ SSD 2TB M.2 NVMe SSD (Western Digital WD Black SN750 NVMe SSD、PCIe3.0×4)
有線LAN ギガビットLNA×2
無線LAN Wi-Fi6(IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax+Bluetooth 5)
インターフェース(フロント) USB3.2 Gen2 Type-A×2、マイク/ヘッドホン入出力端子×1、SDXCカードリーダー
インターフェース(リア) Thunderbolt 3(USB Type-C)×2、USB3.2 Gen2 Type-A×4、3.5mmステレオ端子×1、HDMI出力端子
OS Windows 10 Pro(64ビット)
サイズ 96(W)×約238(L)×216(H)mm
価格 35万9800円

ユースに合わせたおすすめデバイスをアークスタッフに聞いた!

 「パソコンショップ アーク」には、ゲーマーから動画配信者、イラスト・漫画描きなどまで、PCをさまざまな用途に使っているスタッフが集っているのも特徴だ。同じように、さまざまなユースに対応できるスペック備えている「arkhive Gaming Alternate GA-I9G36S」と合わせて購入したいおすすめの周辺機器を、用途ごとにスタッフへ聞いてみた。

 ベースとなるNUC 9 Extremeや、GeForce RTX 3060 Tiの特徴やパフォーマンスは、それぞれ過去の記事「ビデオカードが入るNUC 9 Extremeを検証!RTX 3070の外付け魔改造も試す」と「GeForce RTX 3060 Ti FE速攻レビュー」を参照してもらいたい。

前へ 1 2 3 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中