このページの本文へ

完全ワイヤレスイヤホンの元祖、EARINから最新作「A-3」が登場 価格は約2万5000円

2021年05月22日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 EARINの完全ワイヤレスイヤホン新製品、「A-3」が発売。e☆イヤホン秋葉原店本館にて2万5020円で販売中だ。

EARINブランドの完全ワイヤレスイヤホン新製品。店頭ではサンプルも用意されており、自由に試聴できる

 完全ワイヤレスイヤホンを初めて世に送り出したEARINから、その最新モデルA-3が登場。イヤーチップのないオープンタイプのイヤホンで、クラス最小・最軽量クラスながら14.3mm口径のハイエンドドライバーを搭載している。

 特許取得済みの自動配置認識機能を内蔵しているため、左右のユニットを探す必要はなし。また、左右イヤホンにそれぞれデータを伝送するTWS+に対応。クアルコム「QCC5121 MCU」チップを搭載し、SBCやAACのほか、高音質コーデックのaptXをサポートしている。

イヤーチップ不要のオープンタイプ。14.3mm口径の大型ドライバーを内蔵し、ダイナミックなサウンドが楽しめる

 そのほか、2個のKnowles社マイクと2個の音声認識マイクの合計4マイクを内蔵し、パッシブノイズキャンセルと風切り音低減アルゴリズムに対応。ノイズの影響を受けずないクリアな通話も特徴だ。また、片側イヤホンのみで使えるMONOモードも備えている。

 バッテリーライフは、イヤホン単体で最大5時間、充電ケースを使用することで最大30時間の再生が可能。イヤホンは充電ケースに1.5時間収納することでフル充電できる。

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン