このページの本文へ

低摩擦タイプと高摩擦タイプ2種で展開

ペン先チップとシリコンカバーを一体化、摩擦力を高めた「Apple Pencil用 一体型シリコンカバー付きチップ」

2021年05月20日 17時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロア・インターナショナルは5月19日、ifeli(アイフェリ)からペン先チップとシリコンカバーを一体化することで摩擦力を高めた「Apple Pencil用 一体型シリコンカバー付きチップ」の発売した。

 本製品はApple Pencilのペン先として取り付ける事で、iPadへの書き込みに最適な摩擦力を生み出すことができる。

 チップは低摩擦タイプと高摩擦タイプの2種類で展開され、低摩擦タイプはApple Pencil純正のチップと比較し、適度に強い摩擦力を持ち、スケッチやメモなど普段使いに最適な摩擦感があるとしている。

 高摩擦タイプは、低摩擦タイプよりさらに強い摩擦力を持ち、設計図や細かい文字を書く時に最適な書きごたえとなっている。

 一般的にはペーパーライクフィルムなどを貼ることで摩擦感を発生させていたが、本製品は特殊なフィルムがない場合でも滑ることがなく快適に使える。

 加えて本製品はペン先とシリコンカバーが一体になっており、カバーが外れる心配がないほか、先端に取り付けられたゴムのような質感のシリコンカバーが書き込み時の衝撃を吸収する緩衝材としても機能するという。

 対応機種はApple Pencil第1世代・第2世代で価格は低摩擦タイプが2200円、高摩擦タイプが2160円となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン