このページの本文へ

デジタルグッズを整理収納してどこでも同じ作業環境、ガジェットポーチ 「SIGOSOTO GADGETPOUCH」

2021年05月13日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは5月13日、周辺機器や各種物を整理できるコンパクトなポーチ「SIGOSOTO GADGETPOUCH(シゴソト ガジェットポーチ)」を、クラウドファンディングサイト「Makuake(マクアケ)」にて公開した。

 リモートワークなど仕事環境を持ち歩く機会が増えたことを受け、「カンタンに整理が出来る」「探しやすく取り出しやすい」「いつもの作業環境を持ち運べる」をコンセプトに開発。ファスナーを開いた状態で固定でき、ペン立てのように使いやすく、整理整頓が簡単にできるポーチ。

 モバイルバッテリーやケーブル、タッチペンなど、様々なガジェットを出し入れする癖をつけておくことでデスク上は常にきれいな状態を保てるほか、外出時の忘れ物が減ってカフェやコワーキングスペースでも自宅同様の環境で仕事ができる。ガジェット類だけでなく、化粧品などの整理にも役立つという。

 千年の伝統を持つ鞄の産地「豊岡」で丁寧に作られた高品質な純国産品。高級感をもつレザーバージョンと、カジュアルで扱いやすいナイロンバージョンの2タイプを用意。

 一般販売予定価格はレザーバージョンが1万3000円、ナイロンバージョンは1万1000円。いずれもクラウドファンディングでは数量限定で早割(20%オフ)・超早割(30%オフ)が提供される。9月上旬までの発送を予定している。

※本記事は、プロジェクトオーナーのプロジェクトが必ず成功することや、プロジェクトの品質、リターン内容を保証するものではありません。プロジェクト進行中に関するトラブル、返金要求、リターン返品要求はプロジェクトオーナーの責任のもと行なわれます。プロジェクト不成立時には製品が届かなかったり、返金が受けられないなどのリスクがあります。出資は自己責任でお願いします。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ