このページの本文へ

i9-11900Hまたはい7-11800Hで最強化

ASUSが8コアの新Tiger LakeとRTX 3050Ti搭載ゲーミングノートを発表

2021年05月11日 21時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷



 ASUS本社は、5月11日に世界向けの発表会をおこない、ゲーミングノートPCの新製品を公開した。インテルが発表した新しい第11世代の8コアCPUを搭載しているのが最大の特徴である。

ROG Zephyrus S17
とにかく最上位なプレミアム・ゲーミングノート

 

 S17はZephyrusのプレミアムラインで、発表されたばかりの11世代のi9-11900Hまたはi7-11800H(8コア16スレッド)を搭載。GPUも最高でNVIDIA GeForce RTX 3080を選択できる。

 キーボードはオプティカル・メカニカル型で、角度で5度リフトアップし、打ちやすさと、空冷能力の向上を実現している。

 ディスプレーは17インチで165HzのWQHDと120Hzの4Kがあり、SSDはPCIe Gen4x4の3ドライブによるRAID0が可能となっている。

 インターフェイスはType-CがThunderbolt4 (DP1.4・PD3.0)に、USB3.2 Gen2 (DP1.4・PD3.0)、Type-AがUSB3.2 Gen2とUSB3.2 Gen1、マイクロSD、HDMI2.0b、コンボジャック、RJ45有線LAN端子も内蔵する。

 バッテリーは90Wh内蔵で、サイズは394.9×264.3×19.9ミリ、重量は2.6キロ。

ROG Zephyrus M16
超狭額縁の16対10ディスプレー採用

 

 従来の15型ボディに16インチディスプレーを搭載したゲーミングノートで、CPUは新しい11世代のi9-11900Hを、GPUは最高でRTX 2070を搭載する。メインメモリは最高48GB、SSDは2TBを搭載可能だ。

 ディスプレイは16インチの16対10比率、WQHD(2560×1600ドット)で、4方向とも4.6ミリの狭額縁を実現している。

 インターフェイスはThunderbolt4 (Type-C・DP1.4・PD3.0)に、USB3.2 Gen2 (Type-C・DP1.4・PD3.0)、USB3.2 Gen2 Type-A、USB3.2 Gen1 Type-A、マイクロSD、HDMI2.0b、コンボジャック、有線LAN端子も内蔵する。

 バッテリーは90Wh内蔵し、サイズは355×243.5×19.9ミリと薄型で、重量は1.9キロ。

GeForce RTX 3050と3050Ti搭載モデルも
ROGとTUFで発売

 

 NVIDIAが発表したノート用のRTX 3050と3050Tiを搭載するゲーミングノートも発表した。

 ROGではFlow X13、Zephyrus M16、Zephyrus G14、Zephyrus G15、Strix G15/G17で採用。TUFではTUF Dash F15、TUF Gaming A15/A17、TUF Gaming F15/F17で採用となる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン