このページの本文へ

ロコタビ、株式会社ライトアップと業務提携。旅行業・観光業向け、助成金・補助金受給支援サービスを提供開始

ロコタビ
2021年05月07日

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロコタビ
助成金活用による旅行業の観光業の新たな挑戦をサポートします

海外在住日本人5万人以上が登録する日本唯一のグローバルスキルシェアサービス「LOCOTABI(以下、ロコタビ)」を運営する、株式会社ロコタビ(代表取締役 椎谷豊)は、2021年4月より、株式会社 ライトアップ(代表取締役社長 白石崇、本社:東京都渋谷区、以下 ライトアップ)と業務提携し、助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」を活用した中小企業支援サービスを開始いたしました。






提携の背景

新型コロナウイルス感染症拡大は旅行・観光市場の大きな落ち込みと、新たな「オンライン旅行」市場の創出を引き起こしました。
JTB総研による「コロナ禍におけるこれからの日本人の海外旅行意識調査(2021年2月実施)」においても、オンライン旅行の調査結果にページが大きく割かれた通り、今後、旅行・観光サービスにおける新たなタビマエ体験のひとつとして、ツアー商品の代替品として、あるいはツアーとのセット商品として、欠かせない要素となることが見込まれます。

しかし、甚大なダメージを受けた旅行・観光市場の各社がオンライン旅行に着手するには、リソース・ノウハウ・予算のいずれかが不足するケースが多くみられます。
オンライン旅行を推進し、個人開催のオンライン旅行流通をサポートし、法人のオンライン旅行商品の出品に取り組んできた当社は、ライトアップが提供する助成金・補助金自動診断システム「Jシステム」を活用して、この課題解決にあたってまいります。

1.旅行業・観光業の各企業に最適な助成金情報を提供するとともに、ライトアップとの連携によって申請手続きのサポートを行います。

2.お客さまが助成金をスムーズに活用できるようサポートいたします。

3.オンライン旅行開催支援サービス「LOCOTABI.market」で、旅行業・観光業の皆様の、オンライン旅行市場への参入を後押しします。


ライトアップと「Jシステム」について

ライトアップは、「全国、全ての中小企業を黒字にする」というビジョンを掲げ、「世の中が望むサービスをできるだけ多く、できるだけ低コストで提供し続けていく」をモットーとする「業務のIT化」と「経営の支援」に取り組むIT・ネット企業です。

「Jシステム」は、20から30項目に回答することで、受給「最低金額」と「最高金額」をその場で自動診断し、ライトアップを通じて士業への申請依頼まで実施でき、オンラインのみで申請まで進むことが可能となっています。

■主な機能:助成金・補助金診断
・専用ページで、必要情報をご入力ください。
・その場で、受給可能金額 が自動診断されます。
■利用方法:下記アドレスからご利用ください
https://shindan.jmatch.jp/writeup/?locotabi
■診断費用:無料
■所在地:東京都渋谷区渋谷 2-15-1 渋谷クロスタワー32F
■代表者:代表取締役社長 白石崇
■設立年月:2002年4月
■ホームページ:https://www.writeup.jp/


「ロコタビ」サービス/会社概要

■ロコタビとは:海外在住日本人によるCtoC コンシェルジュサービス
ロコタビは世界176カ国2,500都市在住の日本人をネットワークしており、海外在住日本人の登録者は約50,000人を超えます。海外渡航時に自分が「したい!」ことを自分にあったロコに依頼することで、ユニークな海外体験を実現。親子旅行やひとり旅から出張まで、スタイル関係なく多様な依頼相談をすることが可能です。

■本件に関するお問い合わせ先
社名  :株式会社ロコタビ
事業概要:海外在住日本人によるタウンガイドサービス
「LOCOTABI(ロコタビ)」(https://locotabi.jp)の運営
設立  :2015年12月1日
所在地 :東京都千代田区平河町 2-5-3
代表者 :代表取締役 椎谷豊
お問い合わせ:https://locotabi.jp/contacts

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン