【サテライトオフィス】京王プラザホテルに誕生、「KEIO BIZ PLAZA」に行ってきた!

文●鷹取祐子

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 京王プラザホテルといえば、淀橋浄水場の跡地に建った西新宿のシンボルの一つ。

 2021年6月で開業50周年を迎え、これまでに世界のVIPをもてなしてきた品格あるイメージとは裏腹に、サブスクのコーヒーサービスやホテル型サービスアパートメント(長期滞在型の宿泊プラン)の導入など、斬新なサービスで話題を集めています。

 ホテル型サービスアパートメントの導入時には、受け付け開始から2時間30分ほどで全てのタイプが完売になったとか! レストラン、ラウンジ、駐車場などホテル内の施設が利用できること、客室の清掃をホテルが定期的に行なうため掃除が不要なこと、賃貸契約のような煩わしさがないことなども好評の要因なのだそう。

 コロナの影響を大きく受け、これまで利用客の8割近くを占めていた訪日外国人ニーズが一気に減少したこともあり、ニューノーマルのホテルの在り方を模索し、時代の変化に対応した新しいホテル作りを目指した結果、2021年ならではのサービスが生まれているようです。

 そんな京王プラザホテルが、ホテルという場所でのワーキングを提案! 会員制のサテライトオフィスが誕生すると聞き、内覧会に行ってきました。西新宿ワーカーの悩みのひとつに「シェアオフィスの少なさ」がありますから、これは朗報ですね!

 さぁ、京王プラザホテルに到着です。サテライトオフィスは南館の2階にあります。2階といっても、JR新宿駅西口側から入ると、1階下ります。淀橋浄水場の跡地ですからね。こんなところからも感じられます。重厚感のある館内を歩いていると、背筋が伸びる気がします。

 さぁ、到着しました。利用するには、ウェブから事前に会員登録を行ないます。申請時には運転免許証やパスポートなど身分証明書の写しをウェブにアップロードします。クレジットカードの登録が必須。利用代金は登録したクレジットで決済する仕組みです。全49席(ミーティングルーム1室)ですが、ミーティングルームを除きフリー席になっています。

 入退室、利用時間はQRコードで管理。時間利用の場合は、この入退室の時間をカウントし、登録したクレジットカードに請求がいく仕組みです。

 私が利用しているシェアオフィスは無機質な雰囲気のところが多いので、こうした花で出迎えてくれると気分が上がります。

 ずらりと席が並んでいます。パーテーションが高いのがわかりますね。

 さっそく座ってみましょう。どの席も卓上のライトがあり、机の左側にはコンセント、ケーブルが接続できるようになっています。

 このサテライトオフィスはフレンチ&イタリアンのレストランを改装して作ったそうですが、机はレストランのテーブルを再利用しているとのことです。SDGsです。どっしりとした机で、仕事にも気合が入りそうです。

 こちらはソファ席です。すごく広い! 資料を広げながらPCやタブレット端末を使用したい時には最高の席ですね。

 両腕を伸ばしてみました。この奥行きが伝わりますでしょうか?

 一番奥まった席がこちらです。私はこの席を愛用したい! ホテル独特の静寂さもあって集中して仕事をしたい時にいいですね。

 サービスのお茶もあります。緑茶、ほうじ茶、麦茶、ウーロン茶の4種と水。残念ながらコーヒーがありませんが、ホテルのサブスクコーヒーを併用すればいいですね。

 最後に、こちらがミーティングルームです。最大8席で事前予約制です。この部屋を利用すると役員にでもなったような気分になれます。私は編集という仕事をしているので、インタビューをするのにいいなぁと思いました。絵になりますから!

 気になる料金は、関連LINKをチェックいただきたいのですが、私だったらどのプランから始めようか…。まずは入会金3300円、システム利用料2200円を最初に支払って、時間利用プラン(5月1日・土から会員登録開始)から始めようか。165円/15分なので1時間=660円。最低利用料金660円/月が必要とのこと。利用してもしなくても登録をしたら660円/月は最低限発生します。月に1時間は利用してね、ということですが、私は西新宿のカフェを転々としながら仕事をしていたりするので、その時の飲食代を考えたら合間合間で利用したい人には、この時間利用プランはいいですね。

 平日プランだったら朝8時~夜18時で1万2100円/月。19時間利用すればペイです。

 月に何日かはガッツリ西新宿で働きたい人には最適です。

 月額利用プランも多彩にあって、まさにそれぞれにとって最適な働き方を選べるという事ですね! この先の京王プラザホテルのサービスにも注目ですし、西新宿からまた新しいサービスが生まれるのが楽しみです。

 オープンは5月2日(日)です。興味のある方は関連LINKからチェックしてください!