このページの本文へ

第10世代「Fire HD 10」が登場──実売1.6万円から、Amazonの低価格10.1型タブレット

2021年04月27日 22時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Amazonは4月27日、新しい「Fire HD 10」「Fire HD 10 Plus」「Fire HD 10キッズモデル」を発表した。10.1型ディスプレーを搭載したFire OSタブレットとしては10世代目。発売は5月26日で、本日から予約を受け付ける。Amazon.co.jpでの販売価格は1万5980円から。5月下旬から一部量販店でも販売を開始する。

Fire HD 10は3色展開

スペックを全般的に底上げ

Fire HD 10

 標準モデルがFire HD 10。第9世代(2019年発売)のメモリーを2GBから3GBに増量。液晶ディスプレー(解像度1920×1200ドット)の明るさが10%向上した(輝度400nit/コントラスト比1300:1)。CPUは引き続き2.0GHz駆動の8コアプロセッサーとなる。

 筺体は0.6mm(7%)薄型化し、39g(8%)軽量化した。最大1TBのmicroSDメモリーカードが利用可能で、新モデルのみが対応する“2画面分割表示”にも対応。Amazon プライムビデオを見ながらのSNS投稿やKindleで本を読みながらOneNoteでメモを取るといったことができる。別売専用Bluetoothキーボードケース(Finte製)を用意する。

別売のBluetoothキーボードケース。バッテリー内蔵でキーボード部分は取り外せる。

日本語配列

 500万画素と200万画素(720pビデオ録画)のカメラを搭載。背面カメラの画素数が向上。フロントカメラは、Zoom、Skype、対応予定のTeamsなど、ウェブ会議などの需要増に配慮し、横向きで使用時にカメラが中央に来るデザインに変更した。Microsoft 365 Personalも利用できる。スマートホーム機器との連携がしやすい「デバイスダッシュボード」機能を取り入れている。カラーはブラック・デニム・オリーブの3色展開。

純正カバー

デバイスダッシュボード

 Fire HD 10に専用BluetoothキーボードケースやMicrosoft 365 Personal(1年分)を追加した「エッセンシャルセット」は単体販売よりも9000円程度安価な2万4980円から。また、5月25日までに購入し、6月30日までにアカウント登録を済ませると、Kindle Unlimitedの利用料が2ヵ月間無料となるクーポンも提供する。

Plusはメモリーが増え、ワイヤレス充電対応

Fire HD 10 Plus

 上位モデルのPlusは、メモリーがさらに多い4GBとなる。10インチタイプとしては初の専用ワイヤレススタンド(Anker製)も用意しており、スタンドに置くと自動的にShowモードが起動。充電しながらAlexaの呼びかけ機能/ハンズフリーモードを活用でき、スマートディスプレーに近い使い方が可能になっている。このあたりは昨年5月に発表したFire HD 8 Plusと共通する機能強化だ。カラーはスレートの1色で、表面をソフトで高品質な手触りとしている。ほかは標準モデルと同等スペック。

置くだけで充電が進むワイヤレス充電スタンド

ここにFire HD 10 Plusを置くと自動的にShowモードに切り替わり、Alexaに対応したスマートディスプレー的な使い方ができる。

 ワイヤレス充電スタンドセットは2万2980円から。また、Fire HD 10 Plusエッセンシャルセット+ワイヤレス充電スタンドセットは3万1980からとなっており、別々に購入するより1万円以上安価な設定となっている。

音声コンテンツも充実したキッズモデル

アクアマリン

ラベンダー

スカイブルー

スタンド部分は取っ手にもなる。

 キッズモデルは6~12歳の子供を対象としたモデル。Fire HD 10をベースとしながら、ポップな雰囲気のキッズカバーが付属。持ち運び時にはハンドルになる角度調整機能付きスタンドを持つ。また、キッズモデル専用のUIも用意する。「ペアレント ダッシュボード」など、子供向けの安心安全機能を持ち、数千点の子供向けコンテンツを集めた、子供向けサブスクサービス「Amazon Kids+」(月額980円、プライム会員は480円)が1年間無料で利用できるようになっている。

斜めに少し寝かして利用することもできる。

 また、電子書籍、動画、教育向けコンテンツに加え、音楽/音声の展開もスタート。キッズモデル向けの「USEN Kids」を提供開始する。ストレージは32GBモデルのみ。

キッズモデルのホーム画面

Fire HD 10 各モデルの主な仕様:
ディスプレー:10.1インチ(1920×1200ドット)
CPU:8コア(2.0GHz)
メモリー:3GB(Plusは4GB)
ストレージ:32GBまたは64GB(キッズモデルは32GBのみ)
カメラ:背面500万画素、前面200万画素
サイズ:幅247×奥行き9.2×高さ166g(キッズカバーは269×27×209mm)
音声再生:Dolby Atmosデュアルステレオ再生/3.5mmヘッドホン端子搭載
重さ:465g(Plusは468g、キッズカバー装着時716g)
バッテリー駆動時間:最大12時間(USB Type-C充電)

価格:
Fire HD 10
:1万5980円(32GB)/1万9980円(64GB)
Fire HD 10 Plus:1万8980円(32GB)/2万2980円(64GB)
Fire HD 10 キッズモデル:1万9980円
ワイヤレス充電スタンド:5980円
Bluetoothキーボード付きカバー:5980円
純正カバー(デニム・オリーブ・ブラック):各4780円
キッズカバー(スカイブルー、ラベンダー、アクアマリン):各3980円 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン