このページの本文へ

OSプロテクト型エンドポイントセキュリティ「AppGuard(アップガード)」の普及促進を目的に森トラストグループと業務委託契約を締結

2021年04月12日 11時00分更新

文● 株式会社Blue Planet-works

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

株式会社Blue Planet-works
安心安全なIT環境の提供で企業のDX推進をサポート


株式会社 Blue Planet-works (本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO 小林ヤンネ孝貢 以下:「BPw」)は、法人向け「OSプロテクト型」エンドポイントセキュリティソフト「AppGuard」の普及促進を目的に、森トラスト株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:伊達 美和子 以下:「森トラスト」)のグループ会社との間で業務委託契約を締結しました。今後、森トラストはラフォーレ倶楽部会員※1である企業やオフィステナントなど数百万人規模の顧客に対する販売支援を行います。

DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する基盤であるIT環境の継続性を脅かすサイバー攻撃は多くの企業にとって深刻な課題です。
今回の協業により、BPwは、ワーカーニーズに応える多様な働き方を提案してきた森トラストグループと協力し、独自のテクノロジーで、未知のマルウェアや新たなサイバー攻撃によるエンドポイントの侵害や感染を防止するAppGuardにより、オフィスだけでなく安心安全なIT環境を提供し、ビジネス継続性を高め、企業のDX推進を支援いたします。

■「AppGuard」について

AppGuardは、過去の脅威情報に頼ることなくシステムの安全性を保つ、という新発想を独自の特許技術により実装を可能にし、「もう、セキュリティで悩まない。」世界を提供します。
「OS プロテクト型」エンドポイントセキュリティ製品「AppGuard」は、未知・既知を問わず、高度なサイバー攻撃によるエンドポイントの侵害を未然に防止します。この技術は20年ほど前よりアメリカ国内にて開発がすすめられ、米政府機関等での導入実績があります。2017年にBPwグループがその特許技術、知財を含むAppGuard事業を買収し、開発当初からのチームが引き続き製品の開発、改善を行っています。日本国内では2018年より販売が開始され、大手航空会社や大手旅行会社、大手法律事務所等において導入が進んでおり、6,000社※2を超える企業に採用されてきました。
2021年4月現在、大手企業向けAppGuard Enterprise、中小、中堅企業向けAppGuard Small Business Edition、スタンドアローン版AppGuard Solo、サーバー向けAppGuard Serverのシリーズを展開しております。

■株式会社 Blue Planet-works とは

株式会社Blue Planet-worksは、「サイバー攻撃は完全に防ぐことができるという、新しい常識をつくる。」をミッションに掲げ、革新的な「AppGuard」テクノロジーをベースとしたサイバーセキュリティ製品及びサービスを提供する日本発のグローバル・サイバーセキュリティ・カンパニーです。

公式Webサイト:https://www.blueplanet-works.com/

※1:「ラフォーレ倶楽部」は、森トラストグループが所有・運営するラフォーレホテルズ&リゾーツやマリオットホテルの優先予約保証を法人契約にて多数の企業と共有する、法人会員制倶楽部。法人に所属される従業員様には、ベストレートである会員料金で施設をご利用いただけるほか、会員限定のプログラムやイベントなど、福利厚生の枠に留まらないサービスを提供。※2:2021年2月末時点での国内における有効契約社数

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン