GIGABYTE、複数のPCを一組のキーボード・マウスで操作できる31.5型ゲーミングディスプレー「M32Q」

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GIGABYTEは4月12日、KVM機能を備えた31.5型ゲーミングディスプレー「M32Q」を発表した。4月16日に発売する。

 応答時間1ms(GTG)、165Hz(OC 170Hz)のリフレッシュレートを備える31.5型Super Speed IPSパネル(2560x1440ドット)を採用。広視野角178度のパネルはDCI-P3色域を94%カバーし、6軸カラーコントロールに対応して正確な色域の表示が可能。DisplayHDR 400規格に加えて放送向けのHLG(Hybrid Log Gamma)にも対応する。

 複数のPCを一組のキーボード・マウスで操作できるKVM機能を備え、USB Type-CポートにノートPCやタブレットを接続、キーボード・マウスをディスプレーのUSB 3.0 Type-Aポートへ接続して利用する。ノートPCやタブレットの画面をディスプレーに表示できるほかキーボード・マウスも操作でき、専用KVMボタンで切り替えて利用できる。

 実売価格は7万4800円前後の見込み。

■関連サイト

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
2020年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
11月
12月
2017年
08月
2015年
04月
09月
2014年
10月
2010年
01月
02月