新しくなった「そうにゃんトレイン」に会いに行こう! デビュー記念入場券セット、相模鉄道から限定販売

文●横浜LOVEWalker

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

八代目そうにゃんトレイン

 相模鉄道は4月15日より、「八代目そうにゃんトレイン」デビュー記念入場券セットを発売する。

 相模鉄道のキャラクター「そうにゃん」を通じて相鉄線の認知度向上などを目的とする「八代目そうにゃんトレイン」は3月22日から運転を開始。これを記念した記念入場券セットを3000セット販売。記念入場券のデザインは八代目そうにゃんトレインのラッピングと同様に、「そうにゃん」の新作絵本「しゅっぱつ しんこ~う!」(4月29日発売)に登場するキャラクターをモチーフとしている。

 販売するのは「D型硬券普通入場券」大人2枚セット。共通の専用台紙にそれぞれの駅の記念入場券2枚を1セット(300円)にして、4月15日から相鉄線8駅(横浜駅、星川駅、西谷駅、二俣川駅、大和駅、相模大塚駅、いずみ野駅、湘南台駅)と通信販売で購入可能(海老名駅は駅改良工事中のため相模大塚駅で「海老名駅入場券」を販売)。

 駅ごとにデザインが異なり、絵本の世界観とともにそうにゃんのさまざまな表情を楽しめる。通信販売は8駅分にシリアルナンバー「1~100」をそれぞれ割り当てるが、選ぶことはできない。5月31日までの販売で、売り切れ次第終了。

専用台紙