このページの本文へ

子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」、カリタス小学校で見守りツールとして本格的に採用

2021年04月08日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTレゾナントは4月8日、カリタス小学校に子ども向け見守りサービス「goo of thingsいまここ」が児童の見守りツールとして本格的に採用されたことを発表した。

 goo of thingsいまここは、専用スマホアプリとペアリングした小型のGPS端末を子どもが携帯することで、子どもの現在地をリアルタイムで把握するサービス。カリタス小学校の児童を見守る課題を解決するサービスとして実証実験し、今回希望者に対して本格導入となった。

 価格は本体9680円、月額料金638円となっている。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン