このページの本文へ

エプソンダイレクト、多彩な置き方ができるマイクロPC「Endeavor ST50」を発売

2021年04月06日 18時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エプソンダイレクトは4月6日、マイクロPC「Endeavor ST50」を発売した。

 Endeavor ST50は、従来モデルの特長のマイクロサイズの筐体およそ幅33×奥行150×高さ150mmを継承した小型デスクトップ。ディスプレー背面に一体型キット(オプション)を使用することで設置することができる。

 インターフェースは、USBを6ポート、映像出力はDP、HDMI、SB3.2 Gen2(USB 3.1 10Gbps)Type-C×2ポートを使用し最大4画面の出力可能。

 標準構成はCPUがインテル Celeron プロセッサー 6305、メモリー4GB、ストレージ128GB SSDとなっている。カラーはホワイト、ブラックの2色展開。価格は6万9080円。

 その他構成変更等はこちらを参照。変更により価格は変動する。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン