このページの本文へ

Pioneer DJ、楽曲制作者やDJ向けアクティブモニタースピーカー 「VMシリーズ」を発売

2021年03月31日 13時20分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AlphaThetaは3月30日、Pioneer DJからアクティブモニタースピーカー「VM-50」「VM-70」「VM-80」の3機種を4月8日に発売することを発表した。価格はいずれもオープン。

 VMシリーズは、「S-DJ Xシリーズ」を継承したDJ機器ブランドならではの、まるでクラブにいるような臨場感とダンスミュージックのDJプレイ・楽曲制作に適した音響環境になっている。

 歪みが少なく力強い音を生み出すクラスDアンプ、レスポンスの早い音を実現する軽量のアラミドウーファーコーン振動板などを採用した。これにより、豊かな低音と正確な高音によって生み出される迫力と、アタックのタイミングやリリースの余韻が目に浮かぶような繊細さを両立したとのこと。

 また、最適なサウンドのチューニングを可能にするDSP CONTROL機能を搭載、様々な用途や設置環境に応じた音響調整が可能になった。

 新たに導入したアルミニウム製のフロントバッフルは、歪みを低減する効果だけでなく精緻な音像やパワフルなグルーブ感を表現、シンボリックな六角形のデザインが存在感を放つ。また、VM-50にはホワイトモデルの「VM-50-W」展開。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン