このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

シャープ、不織布マスクの累計生産数が2億枚突破、製造開始から1年を迎え

2021年03月30日 19時00分更新

文● 大河原克行 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 一方、「マスク生産2億枚達成記念!春の生活応援キャンペーン」は、2つの特典を用意している。

 ひとつは、COCORO STOREで抽選販売されている50枚入りの「ふつうサイズ/小さめサイズ」の不織布マスクと、30枚入りのパッケージが毎月届く「定期便サービス」の購入者全員を対象に、10%オフの価格で提供する特典だ。
購入するには、まずは毎週水曜日に行われている抽選販売に当選することが必要だが、50枚入りの場合、税込通常価格が3,278円に対して、特別価格の2,950円で購入できる。2箱以上購入時は、1箱あたりの税込通常価格2,750円が、特別価格の2,475円になる。なお、1箱だけの購入時は、別途送料が必要になる。5月31日までの購入分が対象だ。

 また、マスク定期便サービスでは、税込通常価格の1650円が1,485円になる。4月および5月発送分が対象だ。
もうひとつの特典は、マスク購入者を対象に、抽選で2000人にシャープ製品が当たるというものだ。対象の不織布マスク購入時に、1箱につき一口が自動応募となり、当選者には、6月下旬に賞品を発送する。

特典の例

 ヘルスケア関連商品や、巣ごもり生活関連商品が賞品となっており、具体的には、スリム型空気清浄機が100人、ヘルシオグリエが100人、イオン発生機が200人、サウンドパートナーが200人、光触媒スプレーが400人、マスクケースが1000人となっている。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ