このページの本文へ

Jerry Harvey Audioの片側12ドライバー搭載カスタムIEM「Jolene」、受注開始

2021年03月25日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アユートは3月25日、Jerry Harvey Audio製のデュアル対向4DD+8BA(4ウェイ12ドライバー)カスタムIEM「Jolene」の受注を開始した。

 世界初をうたうデュアル対向4DD+8BA構成、片側12基(低域DD×2/中域DD×2/中高域BA×4/高域BA×4)のドライバーを搭載。Jerry Harveyがこれまでにデザインした IEMの中で最も自然でアナログ的なサウンドに仕上がっているという。

 最新の7pinコネクターと低域調整機能付き4N銀メッキ高純度OFCのケーブルを採用。専用の無償プレミアムデザインオプションとして、機械加工された樹脂製の渦巻シェルとレーザー彫刻の真鍮製フェースプレート、真鍮製コネクターリングが特徴の「Jupiter Jolene」および機械加工された黒と白のパール光沢のある渦巻シェルとレーザー彫刻のアルミニウム製フェースプレート、アルミニウム製コネクターリングが特徴の「Hyper Black Jolene」を選択できる。

Jupiter Jolene

Hyper Black Jolene

 航空機にも使用される頑丈なアルミニウムにカーボンを使用した高級感あるオリジナルキャリングケースのほか、IEMケーブル、シリコンイヤーピース(3サイズ)、フォームイヤーピース(3サイズ)、低域調整用スクリュードライバー、クリーニングブラシが付属。価格は21万9980円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン