このページの本文へ

部屋の空気の状態をセンサーによって検知する、タッチパネル対応の空気清浄機

2021年03月12日 11時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンバレージャパンは3月12日、オーディオ・家電ブランド「TaoTronics」より自動モードを搭載したタッチパネル対応空気清浄機「TT-AP005」をAmazon.co.jpにて発売予定と発表した。以降、全国の各販売店にて順次展開する。

 TT-AP005は3種類のフィルターとタッチパネルを搭載し、空気質センサーで部屋の空気をリアルタイム表示可能な空気清浄機。部屋の空気の質によって風量を自動設定可能で、パワフルながらもコンパクトなボディーを実現した。

 空気質検知センサーにより部屋の空気の状態をセンサーによって検知してディスプレーにリアルタイム表示が可能。状態は4段階で表示され部屋の環境に合わせて空気を循環させる。

 三層の高性能フィルターを搭載しており0.3μmの微粒子の99.97%を捕捉し、微粒子まで取り除く。花粉やほこりなどからバクテリアなどを含めたウイルスまで対応しており部屋をまるごと綺麗にし、より健康的に暮らせる環境を実現するという。

 適用部屋のサイズは20~30m(およそ20畳)。製品サイズは幅22.5×奥行22.5×高さ38cm、重量は2.6kg。

 価格はオープンで実売価格は1万999円前後の見込み。3月12日15:00~3月14日23:59まで期間限定でTaoTronics正規販売店からの購入に限り特別価格8999円(2000円オフ+販売記念5%オフクーポン)で販売する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン