MSIからリフレッシュレート144Hz、応答速度1msの23.8型ゲーミングディスプレー発売

文●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 エムエスアイコンピュータージャパンは3月11日、ゲーミングディスプレーブランド「Optix G」シリーズより広色域に対応したIPSパネル搭載でリフレッシュレート144Hzと応答速度1msのゲーミングディスプレー「Optix G242」モデルを3月18日に発売すると発表した。価格は2万9800円前後。

 Optix G242は画面サイズが23.8型、リフレッシュレートが144Hzで応答速度が1ms、解像度がフルHDとゲームプレイに特化したスペックとうたう。また、高画質なIPSパネルを搭載することで、鮮やかな発色と広視野角を確保する。IPSパネルの弱点とされる応答速度を1msまで速めることにより、美しく鮮やかな描写でゲームが楽しめるとともに、映像コンテンツの視聴や動画・画像編集にも活用でき、様々な用途で使用できるという。

 Adaptive-Sync対応のグラフィックボードと組み合わせることでカクつきや、1枚の画像の中に複数フレームの画像が描画されてしまい、映像が途中で左右にずれたように見える「ティアリング現象」を抑え、滑らかな表示を可能とする。

 画面のチラつきを抑える「アンチフリッカー機能」やディスプレーの発するブルーライトの総量を減らす「ブルーライト低減機能」により、長時間の使用でも目の疲れを軽減し、疲れを感じにくい状態を維持する。

 付属品のスペーサーネジを使用することで、ディスプレーアームを装着できる。

 サイズは幅540.3×奥行き218.2×高さ411.6mm。重さは3.33kg。詳細スペックは以下のとおり。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
2020年
01月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2018年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2017年
01月
03月
05月
06月
07月
09月
10月
11月
2016年
01月
03月
05月
06月
09月
11月
2015年
01月
03月
04月
06月
2014年
05月
06月
09月
10月
11月