このページの本文へ

ポラール、光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」を発表

2021年03月03日 15時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ポラール・エレクトロ・ジャパンは3月3日、Bluetooth、Ant+通信に対応した光学式心拍センサー「Polar Verity Sense」を3月11日に発売することを発表した。価格は1万4080円。

 Polar Verity Senseは、腕またはこめかみ等に当てて測定をする、汎用性とクオリティーの高い光学式心拍センサー、胸心拍センサーや、手首型心拍計測ウォッチの代わりとしても使用可能で、付属のアームバンドかスイミングゴーグル用ストラップクリップによる着用、もしくはタイトなウェアの内側など皮膚に密着させて装着できる場所ならどこでも測定できる。

 スマホなどのデバイスにBluetoothやANT+で接続し、リアルタイムで心拍数をモニタリングでき、内臓メモリーを搭載しているので、トレーニング中の心拍数データを記録し、後からスマホやPCに転送し確認可能。

 バッテリーは最大20時間使用可能で、本体メモリーは16MB(最大600時間のトレーニングデータ保存)、防水は50mまで対応。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン