このページの本文へ

キーボードは日本語配列

GALLERIA(ガレリア) 14万円台でGeForce RTX 3060搭載、144Hz駆動のゲーミングノートPC

2021年03月02日 15時45分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ALLERIA XL7C-R36」

 サードウェーブは3月2日、「GALLERIA」シリーズから、GeForce RTX 3060を搭載するゲーミングノートPC「ALLERIA XL7C-R36」を発売した。価格は14万5979円。販売はドスパラ店舗および通販にて。

 本製品は、Core i7-10875HとGeForce RTX 3060を搭載する15.6型ゲーミングノートPC。狭額ベゼル仕様のディスプレーはフルHD(1920×1080ドット)解像度で、リフレッシュレート144Hzに対応する。また、日本語配列キーボードの採用によりゲームプレーはもちろん、普段使いの操作性も高めた。そのほか、Windows Hello対応のIRカメラも標準で搭載する。

ユーザーからの要望が多かったという日本語配列キーボードを採用

 主なスペックは、メモリーが16GB、ストレージが500GB SSD(NVMe接続)。インターフェースはUSB Type-A(USB 3.1 Gen1)×2、USB Type-C(USB 3.1 Gen2、DP1.4対応)×1、USB 2.0×1、HDMI 2.1×1、ギガビットイーサネット×1、マイク入力×1、ヘッドフォン出力×1を装備する。ワイヤレス通信はWi-Fi 6とBluetooth 5.1に対応する。

 本体サイズ/重さは、およそ幅359×奥行き243×高さ24.3mm/およそ2kg。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ