このページの本文へ

IIJmioが新プランで大幅値下げ! 音声SIMが月780円~、8GBで月1380円、20GBで月1880円

2021年02月24日 15時00分更新

文● オカモト/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IIJは、個人向けモバイルサービス「IIJmio」において、新プラン「IIJmioモバイルサービス ギガプラン」(以下、ギガプラン)の提供を4月1日から開始する。

音声SIMが2GBで月780円、4GBで月980円

 「ギガプラン」では音声SIMの料金を大幅に値下げする。2GBプランで月780円(以下、すべて税抜き)、4GBプランで月980円、8GBプランで月1380円、15GBプランで月1680円、20GBプランで月1880円と設定。さらにデータ通信のみのeSIMプランも用意され、8GBプランで月1000円などとなっている。

音声SIMが特に安くなっていることがわかる。データ専用のeSIMのかなり安くなっている

 今回の「ギガプラン」では、ドコモ網の「タイプD」、au網の「タイプA」の両方から選ぶことができ(データ専用SIMとeSIMはタイプDのみ)、5Gオプションも無料で利用可能(音声SIM、データ専用SIMのみ)。また、通信量を使い切った後の通信速度も最大300kbpsと高速化されているほか(高速/低速の切り替え可)、通信量の追加は1GBあたり200円と安価になり、6月以降の提供予定。また、同じく6月以降に家族間での通信量のシェア、通信量のプレゼントが可能になる予定。

5Gオプションも6月以降に無料で提供される。また、IIJmioの光回線とのセット割も

家族間での通信量シェアも

システム開発の都合上、追加チャージなど、6月から提供されるサービスも多い

 音声通話については、通話定額オプション「みおふぉんダイヤル」が引き続き提供される(1回10分まで月830円、1回3分まで月600円)。

 既存のミニマムスタートプラン、ライトスタートプラン、ファミリーシェアプラン、ケータイプランの利用者は、3月1日から先行エントリーキャンペーンを実施。エントリー後に4月1日以降に申し込みをすると(システムの都合上、5月1日から適用)、2000円分のギフト券がプレゼントされる。

既存プランからの移行も可能。4月からの受付で、5月分から適用。あらかじめエントリーしておくことで2000円分のギフト券がもらえる

 3大キャリアの新料金プランのみならず、他の格安SIMと比較しても安価な価格設定されているのに注目が集まるが、どうして可能だったかと質疑応答で問われ、「MNOからの接続料の提示を待ちたかったが、それを待っていると競争環境上、遅すぎると判断した」(MVNO事業部コンシューマーサービス部長 亀井正浩氏)として、想定される接続料の低減を盛り込んだうえでのチャレンジングな料金設定と説明した。

IIJ 亀井氏

 

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン