このページの本文へ

IT活用を通じた地域貢献へ

マウス、長野県飯山市と包括連携協定を締結。教育・スポーツなど幅広い分野で連携

2021年02月24日 16時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

マウスコンピューター、長野県飯山市と包括連携協定を締結

 マウスコンピューターは2月24日、同社が生産向上を置く長野県飯山市と、包括的な連携協定を締結したと発表した。

 本協定により、飯山市とマウスコンピューターは、これまで積み重ねてきた協力関係をより一層強化し、相互連携して地域の課題に対応し、様々な市民サービスの向上及び地域の活性化に寄与することを目的としている。マウスコンピューターが自治体との間で包括連携協定を締結するのは今回が初めて。

 協定を通じた取り組みは次の通り。

(1)ICT教育の振興に関すること
(2)地域文化振興のIT活用に関すること
(3)スポーツ、eスポーツの振興に関すること
(4)飯山市のシティプロモーションに関すること
(5)まちづくり・地域活性化に関すること
(6)働き方改革に関すること
(7)雇用促進に関すること
(8)高齢者・障がい者の支援に関すること
(9)災害対策・環境対策に関すること
(10)新型コロナウイルス感染症対策に関すること

カテゴリートップへ