このページの本文へ

d払いアプリ機能拡充、「ポイント投資」が利用可能に

2021年02月22日 15時30分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NTTドコモは2月22日、同社が提供するスマホ決済サービス「d払い」のアプリにおいて、手持ちのdポイントを使って投資体験ができるサービス「ポイント投資」のアイコンを追加したと発表した。また、同日より「ポイント投資Wキャンペーン」を実施する。

 ポイント投資は、dポイントを「運用ポイント」に交換すると、運用ポイントが投資信託や上場投資信託などの値動きに連動し毎日変動する。なお運用ポイントはいつでもdポイントに交換可能。今回のアップデートで、再度の「dアカウント」の認証なしに、d払いアプリのホーム画面から、ダイレクトにポイント投資サービスに飛ぶことが可能になったとのこと。

 ポイント投資Wキャンペーンの1つ目は、「ポイント投資」の新規利用者を対象に500万ポイントを山分けするキャンペーンで、1人当たりのポイント進呈上限は200ポイントとなっている。エントリー、キャンペーン期間は3月31日まで。なお進呈されるポイントは、通常dポイントで有効期限は進呈日から48ヵ月間。

 2つ目は、ポイント投資利用者を対象に、対象の街のお店にてd払いで500円(税抜)以上利用すると、抽選で2200名に最大1万ポイントが当たるキャンペーン。こちらもエントリー、キャンペーン期間は3月31日まで。なお、こちらのキャンペーンで進呈されるポイントは期間・用途限定のdポイントで、有効期限は進呈日から6ヵ月間。

 ポイント投資Wキャンペーンの詳細はこちらから

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン