このページの本文へ

タッチパッド付き、折りたたみ式ワイヤレスキーボード「OWL-BTKB6301TP」を発売

2021年02月18日 13時00分更新

文● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 オウルテックは2月18日、タッチパッドが付いた折りたたみ式のワイヤレスキーボード「OWL-BTKB6301TP」を発売した。価格はオープンで、実売価格は8280円になる見込み。

 OWL-BTKB6301TPは、折りたたみ時のサイズがおよそ幅159×奥行91×高さ18mm、重さ217gで、使用時(展開時)のサイズはおよそ幅278×奥行91×高さ13mmとコンパクトサイズのBluetooth方式のワイヤレスキーボードとなっている。

 スマホ、タブレットなどを立てかけて使用できる折りたたみ式のスタンドが付いている。また、タッチパッドを装備しているので、マウスがなくてもポインターを操作可能。

 キーボードは英語配列の63キー、キーピッチは17mm間隔。およそ300万回の打鍵に対応している高耐久仕様とのこと。

 Bluetooth 3.0に準拠、最大3台端末をペアリング登録可能でパッド上部に備える機能キーで簡単に接続デバイスを切り替えができ、インジケーターで接続確認が可能でインジケーターはバッテリー残量やペアリング状態の把握にも利用できる。

 約2時間のフル充電で、連続約30時間(待受100時間)利用可能で、対応OSはiOS 11以降、Windows 8.1以降、Android 6.0以降となっている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン