このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局 第607回

13は不吉なので:

アップル今年は「iPhone 12S」発表か

2021年02月15日 15時30分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが今年発売する新型iPhoneの名前は、iPhone 13ではなくiPhone 12Sになるという。著名リーカーJon Prosser氏が自身のYouTubeで1月20日に話した。

 同氏によると、今年のiPhoneは「13」ではなく「12S」になる可能性があるそうだ。理由としてはアメリカでは「13」が不吉な数字であることがあげられている。

 名前がiPhone 13でも12Sでもとくに関係ないという人は多そうだが、「S」が付くということはデザインは同じになると考えて良いのかもしれない。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中