このページの本文へ

PC不要で録画・配信ができるキャプチャユニットがAVerMediaから

2021年02月04日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻 編集● ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 AVerMediaから、PC不要、単体で録画・配信が可能なキャプチャユニット「EzRecorder 330」が登場。5日(金)より販売がスタートする。

PC不要、単体で録画・配信が可能なキャプチャユニット「EzRecorder 330」。5日からの販売を前に入荷が始まっていた

 PC不要。単体でゲーム動画の録画と配信ができるキャプチャユニットの新製品。エンコードはハードウェア、録画形式はMP4(H.264+AACまたはH.265+AAC)、最大入力解像度は3840×2160ドット60fps、最大録画解像度は1920×1080ドット60fpsで、パススルー機能も搭載。録画をしている場合でも遅延なくゲームをプレイすることが可能だ。

PCに詳しくない人でも安心して使える。サイズもコンパクトで邪魔にならない

 入力インターフェースはHDMI2.0x1、コンポジットx1、3.5mmヘッドセット端子x1、出力インターフェース(パススルー)はHDMI2.0x1、3.5mmヘッドセット端子x1。比較的珍しいコンポジットA/V入力を備えるため、古いゲーム機にも対応する点も特徴だろう。

古いゲーム機にも4K映像を表示する最新のゲーム機にも対応。外付けHDD、microSDカード、NASへの録画ができる

 そのほか、ネットワークは10/100Base-Tx1で、ストレージ用インターフェースとしてUSB2.0(最大4TB)とmicroSDXCカードスロット(最大512GB、U3/A2/V30以上必須)を装備。簡易動画編集機能も備え、動画の不要部分の削除など、簡単な編集もできる。

 サイズは135(W)×71.2(D)×28(H)mm、重量約150g。対応配信サービスはYoutube、Twitch、Facebook。パソコンショップアークやツクモパソコン本店で販売予定だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン